鍼灸治療

気・血・津液を整える経絡治療

基本的に鍼灸は気、血、津液、経絡、経穴、臓腑など東洋医学の概念で治療を行います。西洋医学の検査では原因のわからないとされるものも東洋医学では原因がほぼ見つかります。鍼やお灸、吸い玉を使い分け、辛い慢性痛や、神経痛などの治療を行います。過去には動眼神経麻痺で医師からも治らないと診断された方が鍼灸治療でほぼ全快といった例もあります。

​​慢性痛でお悩みの方。神経痛、腰痛、頚腕障害、リュウマチ、五十肩、頸椎捻挫後遺症が保険適応の疾患となっています。また他の疾患でも慢性痛と医師が必要と認めてくれた疾患であれば保険適応が認められる場合もあります。ご相談ください。

自費治療1000円

​施術時間15分

​​06−7162−1720

針治療